「われわれ」のオフィシャルページ


↓「われわれ」の軌跡を辿って…製作日記part26(9/24)↓

「われわれ」のゲーム開発日記


2017年8月15日火曜日

手ぶらで本格キャンプ、おんたけ銀河村キャンプ場!!

こんにちは、aschです!

さて、前回に続き今回も長野県特集ですw

今回は、手ぶらで本格キャンプができる

おんたけ銀河村キャンプ場

の紹介です!!

銀河村キャンプ場
http://www.kiso-ontake.info/camp/index.html




このキャンプ場は4月から10月まで営業しているのですが、

他のキャンプ場とは設備や値段が全く違います!!

1.常設テントがある

これがこのキャンプ場の大きな特徴です!!

6畳ほどの大きさ(大人4人が普通に寝れる)のテントが常設してあります!

しかも値段が入場料:300円/1人+テント代:3,000円/1つなので、

4人で行くと

300 + 3000 / 4 = 1,050円/1人

という値段で泊まれてしまいます!!

もちろん持ち込みのテントもOKです

また、常設テント以外にもバンガローやキッチン・シャワーのついたスターキャビンもあります!!

ただし、車中泊は出来ないので、キャンピングカーでは行くことが出来ない点に注意です!


土地面積は相当広く、他のテントと距離があるので、プライバシーも保たれます!

2.貸し出しアイテムが多い

ここでは泊まる場所だけでなく、キャンプに必要なものを有料で借りることができます!!

種類も非常に豊富で…

お鍋やコンロ、各種調理器具、はんごう、BBQ用の鉄板…

布団代わりのスポンジマット、毛布まであります!!

つまり、予約さえしてしまえば、本当に手ぶらでキャンプが出来てしまいます!!
※食材は自分で揃えよう


↑のはんごうはいわおが持参してきたものですが、

同じものを借りることが出来ます。

また、炭こそ販売ですが、↑のカマドはなんと無料!!

たくさんあるので気軽に長時間使用できます!!


真ん中に見えるのが炊事場です。

ここにカマドや洗い場、テーブルがあり自由に使うことが出来ます!!

また、ここでBBQをすることも出来ます↓


3.電気・水道がしっかり整備されている

↑の炊事場は電気が通っているので夜でも作業ができます!

また、トイレは汲み取り式でなく水洗式です!!

かなりポイント高いですねw
※ウォッシュレットもある!

さらには有料ですが、シャワーもあります!!
※なんと24h営業!!



このように手軽に本格的なキャンプが出来ます!!

また、夜には星を見ながら説明を聞くイベントがあるそうです。
※あるそうです。という曖昧な言い方は、aschは2回銀河村でキャンプをして2回とも雨で中止になったためですwww


常設テントの写真です。

2重構造ですが、油断するとた~くさん虫が入ってくるので、

虫除けの準備は万全にしておきましょう!


夜でも火が使えるので、外に出てキャンプファイアーが出来ます!
※山火事の原因になるので直火は絶対ダメ!!!

びっくりするぐらいお手ごろな値段でキャンプが出来てしまうので、

友達や、家族、カップルなどで是非行ってみてくださいね♪

それでは!!

0 件のコメント:

コメントを投稿