2017年6月18日日曜日

「こどもつかい」レビュー!!新感覚Amazingホラー!!

こんにちは、aschです!!

今回は「われわれ」のメイン活動の1つ、

ホラー映画鑑賞会!!

 タイトルは~

「こどもつかい」だぁ~!!

それでは「いわお」が作ったいつものやつをご覧下さい!!







出たーーーーーー!!!
すいません、久しぶりで文章めちゃめちゃです。
それでも気にしない、それがいわお( *´艸`)

…2回目( *´艸`)




では、aschに担当を戻して映画の概要やら感想やら書いていきます。

「こどもつかい」は2017/6/17から各地でロードショーしている いわゆる「A級ホラー」映画となります。
 ※「われわれ」は4人そろって公開初日に見に行きました

さて、この映画…

監督にあの「呪怨」で有名な「清水祟」、そして…そして!キャストに「滝沢秀明」「有岡大貴」
という豪華なメンバー!!

これは期待できますね♪



1.ホラーしてない…

まずはこちらをご覧ください!
※予告編


さて、これを見て「怖そうなホラー映画だ…」と思った方、ノンノンw

この映画、「ホラー」としてみると痛い目をみます(汗

ファンタジーシュールドラマチック映画ですw(なにそれ)

そう、それはまるで「チャーリーとチョコレート工場」を無理やりホラーにしてみた感じというなんとも説明のし難い映画となっております。

ところどころ思わず突っ込みを入れてしまいたくなるようなシーンもあります(汗

この映画…本当に呪怨と同じ監督が作ったのでしょうか…

良く言えば、ホラーが苦手な人でも「笑いながら」安心して楽しめる映画となっております。



2.挿入歌「こどものうた」がヤヴァイ!!

この映画の突っ込みどころの1つとして「挿入歌がとにかくヤヴァイ!!」ということがあげられます


以前紹介した、「全裸の歌」と同じくらいにインパクト大ですw

説明する前に実際にお聞きくださいm(-_-)m


1度聞いただけでは「は?なにこれ?」程度に思われるかもしれません…

が、この歌は劇中で幾度となく流されており、非常に頭に残ります。

実際には流れていないのに「流れている」かのように錯覚してしまうレベルです…www

「われわれ」メンバーも、お風呂に入っても、トイレに入っても、寝るまで頭から離れなくなってしまいました。呪われてしまったかもしれません…> <

3日後(つまり火曜日)に死んでしまうかも知れません(泣



3.社会の闇が描かれている

A級ホラーのA級たる所以は「ストーリーがしっかりしている」というところです。

この「こどもつかい」もちゃんと理由があってのホラーです。

間違っても「ひきこさん」のように突然現れて後ろから首を「バンッ!」というようなことはありません。

その理由に現代の社会の 闇が見え隠れしています。

例えば、虐待問題や幼児性愛などの問題です…
 ※このあたりは生々しくてaschはホラーとは違う意味でちょっと怖くなりましたw



さて、それでは最後に恒例の4コマ漫画をご覧ください\(^o^)/



「Amazing tommy show time now!!」

0 件のコメント:

コメントを投稿