「われわれ」のオフィシャルページ


↓「われわれ」の軌跡を辿って…製作日記part8(8/22)↓

「われわれ」のゲーム開発日記


2017年5月22日月曜日

ドラゴンクエストミュージアムin名古屋!

こんにちは、aschです!

今回も前回に引き続きドラクエネタになりますw

栄(矢場町)で開催されている「ドラゴンクエストミュージアム」に足を運んできました~♪

それではさっそく行ってみましょう!




会場はPARCOの西館8Fと東館8Fとなります!!

入場料は\1,000/大人1名となっております。
※ちなみに1枚で西館、東館両方入れます

西館はショップ、コラボカフェ、DQ1~3の原画展となっています。
※ちなみにちなみに、ショップとカフェはチケットは必要ありません

東館はDQ4~6の名場面のジオラマとなっています。


OPEN前だというのに入り口には既に人だかりが出来ています…

と、言ってもこのあたりは土日はいつもこんなですねwww


今回、時間と都合でカフェに行くことはできなかったのでメニューだけ貼っておきます!

右上のスライムカフェラテが可愛いですね♪

さて、まずは西館8FのDQ1~3の原画展を見に行くぞ~!!

受付のお姉さんにチケットを渡し、撮影の許可を確認したところ…

「原画の撮影はご遠慮いただいております」とのことでした。。。orz

残念ですが、文章で上手く伝えたいと思いますw

http://dqmuseum-goods.com/

↑のリンクをタップ後(公式HPに飛びます)、中段あたりにキャンバスアートというものがありますが、これのデカイverがたくさん飾られていました。

特にバラモス、ゾーマ、竜王、シドーなどは今にも動き出しそうな臨場感、どうしようもない絶望感が上手く表現されていました!!

また、当時の設定資料集なども置いてあるので是非見てください!!

たとえば、主人公の家の面積は何マスだとか、使われるタイルセット、地図とか、覚える技、装備する武器の強さ…などがありました!

aschもRPGを作っている身として、是非参考にしたいと思いました♪

さて、DQ1~3を見終わったので続いて東館のDQ4~6を見に行きましょう♪
※西館8F→東館8Fに行くには一度、7Fに降りて連絡通路を通る必要があります。

さて、DQ4~6ですが、何と!!

「ジオラマに限り、撮影大丈夫です」とのことでした!!!

と、いうわけでここからは写真付きの説明です!!

ネタバレNG、楽しみを半減させたくない方はここでUターンしましょうw

大丈夫な方はそのままは↓へどうぞ














入り口に着くとまずは天空城がお出迎えしてくれます!


細部まで造りこまれており、ゲーム中の場面が蘇ってくることでしょう!!


まずはDQ4からスタートです!!

ライアンが子供失踪事件の犯人である「ピサロの手先」とバトルするシーンですね!!

ちゃんとホイミンが隣にいて再現度はかなり高いですね♪


武道大会の準決勝(正確には最終戦)の場面ですね!

「ベロリンマン」というふざけた敵なので拍子抜けしたのですが、分裂後に本体に攻撃があたらなくて泣いた人も多いのではwww
※aschは運が良いのでだいたい2発で倒しちゃいます

「われわれ」の日常、まこと編のコロシアムは実はこれが元ネタなんですよ~v


さて、憎めないキャラ、トルネコの登場だ!!

鉄の金庫の洞窟ですね。

aschはいつも鉄の金庫を取らずに進むのであまりこの場面のことは覚えていませんw


そして、モンバーバラの姉妹とキングレオです!

カメラのアングルが非常に悪くて申し訳ないのですが…

実はバルザックもオーリンもいます!!

戦闘曲「ジプシーダンス」は名曲中の名曲ですね!


いよいよデスピサロとの戦いです!!

DQ4はオムニバス構成になっていて、中間達が徐々に集って大きな敵に立ち向かう、という構図が素敵です!!

「われわれ」の日常の「スナイパー編」「アッシュ編」「まこと編」と分かれているのは実はこれのオマージュだったのです!



さて、ここからはDQ5です!


と、言ってもDQ5はこの1枚だけですwww
※ジオラマ自体は他にもあったので是非見てみてください

主人公が結婚相手のことで悩んでいるシーンですね。

「ビアンカ」「フローラ」論争に終止符が打たれる日は果たして来るのでしょうか…

ストーリー重視で行くなら「ビアンカ」を選んだ方がスッキリしますが、実は能力は「フローラ」の方が若干有利だったりします。(防御高い、イオナズン覚える)

aschは毎回嫁は「ビアンカ」、キラパンの名前は「チロル」で進めます!



さて、続いてDQ6行きましょう!!


まずは空飛ぶベッドのシーンですね!

DQ6は世界観が難しく初めてプレイしたときは何も思いませんでしたが…

大人になってもう一度プレイしたときにこの空飛ぶベッドの持ち主のイベントは本当に泣けますよね…><


さて、続いて引換券さんテリーとバトルレックスとのバトルです!

aschはちょっと物申したいのですが…

テリーのパーティー加入時の強さやその後の成長っぷりを考えると、この時点ではせいぜいレベル15とかだったと思うんです!

そんなヤツがHP510、攻撃も高く、おまけに激しい炎をガンガン吹いてくるバトルレックスに何故勝てるのか!?

誰か教えてください!!


さて、続いてムドーの城に乗り込むときに運んで貰った黄金の蜥蜴ドラゴンです!!!

ミレーユのオカリナの音色で呼び寄せるというシーンが印象的ですよね!


いよいよムドー戦です!!

こいつは本当に苦戦しますね><

恐らく、誰もが一度は全滅するのではないでしょうか?

攻略本に書いてある適性レベルになっていたとしても行動パターンによっては全滅しちゃいますねw

この時点では唯一の復活魔法を覚えている人が一番死にやすいというのも難易度が高い原因ですよね…
※「われわれ」の大冒険2でも唯一の復活魔法持ちのアッシュが一番死にやすいですよねw



さて、今回のドラクエミュージアムはいかがでしたでしょうか?

個人的には、このノリでDQ7やDQ8なども作って欲しいと思います!!

このミュージアムですが、名古屋は7/9までやっていますのでお時間があれば是非訪れてみてはいかがでしょうか?

それでは!!

0 件のコメント:

コメントを投稿