「われわれ」のオフィシャルページ


↓「われわれ」の軌跡を辿って…製作日記part39(10/21)↓

「われわれ」のゲーム開発日記


2017年1月10日火曜日

尾白川渓谷 〜選ばれし者の旅路〜

こんにちは!まことです( ̄▽ ̄)

この記事は「 静岡・山梨絶景の旅!名所はやっぱり名所であったぜよ!!2日目」の続きになりますので、まだ読んでない方はこちらをどうぞ(= ・ω・)っ

1日目はこちら(= ・ω・)っ


静岡・山梨の修行旅の2日目として吐竜の滝から尾白川渓谷へと向かったわれわれ。

〒408-0315 山梨県北杜市白州町白須


尾白川渓谷路を進んで行きます!

1駒ヶ丘神社

2千ヶ淵

2.5厳しい道のり

3旭滝

4神蛇滝

5不動滝



1駒ヶ丘神社

まずは駒ヶ丘神社で旅の無事を祈りましょう(^人^)


ここは周りが木に囲まれていて空気も良く、入り込む陽射しが神秘的な雰囲気を演出していて、とても気持ちの良い場所ですね!

これからの過酷な「修行」を全く感じさせません(^_^;)笑


神社を過ぎると、本格的な山道のようになっていくので、心して行きましょう٩(๑≧∀≦๑)وgo!



2千ヶ淵

神社の脇の吊り橋を渡りしばらく山道を歩くと千ヶ淵に到着します


ここまでの道のりも足元の悪い所や滑りやすいところが多いので気をつけて進みましょう

エメラルドグリーンの水がとっても綺麗ですね!



2.5厳しい道のり

ここでわれわれにアクシデントが発生します(><)

aschが前日からの疲労により風邪を引いてしまい、修行続行ができなくなってしまったのです!

それもそのはず、この尾白川渓谷はかなり過酷な道でしたので(^_^;)

滑落したら死んでしまうような道((゚Д゚;))

道を塞ぐ大木(´・д・`)

木の根っこを這いつくばって登っていくような道(・o・)

ロープだけを頼りに登っていくような道(°口°๑)

岩に押しつぶされてしまいそうな道)・д・(


このように尾白川渓谷路はかなり過酷な道のりになっているので、体力に自信のない方は大変だと思います(^_^;)

そこでわれわれは 風邪で弱ったasch、体力の乏しいスナイパーはひきかえすことに、
「選ばれし者」(体力バカともいう)のまこと、いわおは最後まで進もうということになりました



3旭滝


旭滝は水しぶきをあげて豪快に落ちる滝だそうです。

確か看板などはたって無かったようなあったような、あまり記憶にありません。

つまりはそういうことです(^_^;)笑



4神蛇滝

写真では分かりにくいですが、神蛇滝は3段の滝になっていてかなり迫力があります!


滝自体からはかなり離れた所から眺める形になっているので、
少しでも近くから見たいという人のために崖に渡れるようになっていますが、ここから落ちたらほぼ助からないと思います((((;゚Д゚))))
高い所が得意な方は気をつけて挑戦してみましょう!


この神蛇滝にはあるストーリーがあります。

それはこの滝を初めて見たある修行僧が、
「この滝は神蛇滝だーーー!!!」
と思わず叫んだとかいないとか( ̄▽ ̄)

尾白川渓谷路にはこの修行僧のストーリーが所々にあるので、見つけながら行くのも面白いですよ!

なにより修行僧が歩んだ道のりなんて「われわれ修行」にはもってこいですね!\(^o^)/



5不動滝

神蛇滝からまたしばらく進むと、看板が見えてきます

その先の吊り橋を渡ると

不動滝に到着です!

やはり尾白川渓谷路の最終地点の滝だけあって、水量と勢いがすごかったです!(≧∇≦)


ちなみにこの岩を登ることができれば、もっと不動滝を近くで見ることができます!
体力に自信のある方は是非挑戦してみてください!


尾白川渓谷は最後まで「修行」という名にふさわしい場所でしたし、絶景ポイントもたくさんあって素晴らしい場所でした!

われわれが行った時にはかなり人も少なかったので、「秘境」で絶景を見ながら「修行」をしたいという方は是非行ってみてはどうでしょうか!?


獣(カモシカ?)などにも会えるかもしれませんよ!( ̄▽ ̄)




0 件のコメント:

コメントを投稿