「われわれ」のオフィシャルページ


↓「われわれ」の軌跡を辿って…製作日記part8(8/22)↓

「われわれ」のゲーム開発日記


2016年12月29日木曜日

飲み会向けの遊びなら、ワード人狼ゲーム!!

こんにちは、aschです!

aschは本日が仕事納めなので、飲み会でした(^ _ ^)

飲み会の余興といえば…

王様ゲーム?一発芸?恋バナ?

ノンノン、今回は誰もが気軽に参加できる「ワード人狼」の紹介です!!



まず今回は「人狼ゲームを知っている」ことを前提にお話します、ご了承くださいm(-_-)m

※人狼ゲームについて知りたい方はいわおの記事を見るか、当方からリンクさせていただいております「人狼考察と確率論」をオススメします


☆☆☆☆☆

役割の紹介です!

・ゲームマスター × 1 (必ず入れる)

・参加者 × 3~ (3人以上で出来ますが、出来れば4人以上が良い)

・ギャラリー (いなくても良いですが、このゲームの特性上、外野に推理させるのも面白かったです)

☆☆☆☆☆



☆☆☆☆☆

ルール紹介!

・ゲームマスターはお題を決める(仮にスポーツとします)

・ゲームマスターはお題に沿って2種類のことがらを
 1 : n-1 (ただし、nは参加者)
 となるように紙などに書く
 ※つまり、1人だけ仲間外れを作る
 ※仮に野球1、サッカー3とします

・参加者は1枚紙を選び他の人にバレないように内容を把握する

・ゲームマスターの開始の合図で参加者は紙に書いてある内容について自由に話してよい
 ※制限時間は3~5分ほどが良いでしょう

・時間になったら、通常の人狼のように「仲間外れだと思う人」を投票して追放します

・追放した人が仲間外れなら多数側の勝利、そうでないなら仲間外れの1人勝ちとなります
 ※ゲームは1日で終了します、つまりワンナイト人狼形式
☆☆☆☆☆



いかがでしょうか?

本来の人狼に比べてルールが簡単なので、その場の説明でもすぐに参加できるのが強みです
※実際、今日は人狼を知らない人が多数でした

また、自分が「仲間外れなのか」「多数側なのか」を会話の中から導きだすのがめちゃめちゃ楽しいです!!

人狼は、自分が人狼ならその時点で人狼ですもんねw



そのため、自分が仲間外れか多数かを素早く判断するのが定石です!

会話の仕方にも気を配らないといけません!

たとえば…

「あぁ、このスポーツは1チーム9人でするよね」

と言ってしまった場合…

運よく多数ならそれで良いですが…

もし自分が仲間外れだった場合

一瞬でみんなにバレることになりますw
※野球は9人、サッカーは11人なので

特別な知識も道具もいらないワード人狼!

ぜひ、忘年会・新年会でやってみてください!

それでは!

0 件のコメント:

コメントを投稿