「われわれ」のオフィシャルページ


↓「われわれ」の軌跡を辿って…製作日記part39(10/21)↓

「われわれ」のゲーム開発日記


2016年12月4日日曜日

ひきこさん新章!ホラーナイトでミ・ナ・ゴ・ロ・シ。

こんにちは、いわおです。
しばらく更新出来ていなかったホラーナイト!
今日は、先日拝見させていただきましたひきこさんシリーズの第三弾をご紹介いたします( *´艸`)

それでは早速、いつものやつをご覧ください。

タイトルからして物騒な今作のひきこさんです(´・ω・`)笑
監督が代わっているためはっきりとはしませんが、カットシーンが挿入されていたことから「ひきこさん」「真ひきこさん」と同シリーズの映画だと思われます!

しかし今度のひきこさん、監督が違うだけあっていつもと様子が違います。

というか、何もかもが違う(´・ω・`)笑

ではどのように違うのか、3つほどご紹介いたしますよ(/・ω・)/



1.圧倒的実力

まずはこれです、はい。
これまでのひきこさんも確かに強かった。その実力であの「口裂け女」「こっくりさん」「貞子」(別シリーズです。詳細はこちら)と立て続けに倒して来たのですから。
また、前作・前前作のひきこさんもその打撃力には定評がありました!

ですが、今回のひきこさんは打撃力はもちろんのこと、猛スピードで走る、あり得ない身体能力を披露、さらには闇討ちまで行うというハイスペック((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
これまでのひきこさんは、少なくとも動きは遅かったことを考えると恐らく歴代最強のひきこさんでしょう(`・ω・´)

とあるシーンでは、チャーチャララー♪と壮大な音楽とともに現れるのも頷けるというものです。笑


2.武装している

ひきこさんが、武装。
これまでのシリーズを見てきた方なら、これがいかにあり得ない事かよくお分かりでしょう!
だって、今まで素手のみで他を圧倒してきたひきこさんですよ?そんな奴に武装させたら誰もかなうはずないじゃないですか(^-^;笑

と言いたいところなのですが、実はこの武装は戦闘では一切使用されません!!
じゃあ一体何に使うねん(´・ω・`)というあなた、ぜひ映画を見て下さい\(^o^)/
予言させて頂きます、意外性がありすぎて本作最大の笑いが巻き起こるでしょう。笑

でもいわお的に一言いうなら、

監督、これはちょっと違う(´・ω・`)笑


3.出現理由が分からない

これも今までとは全然違っているところです。
これまでは、一応どの作品でも昔にひきこさんに会っていて、思い出すことによって現れるなど出現条件が定まっていました。
ですが、このひきこさんにそんな常識は通用しません!

突然現れて、突然暴れます(=゚ω゚)ノ笑

法則なんて知ったことか、わたしは無敵なのだと言わんばかりのひきこさん。
これまでのひきこさんに喧嘩を売っています!

…( ゚д゚)ハッ!
なるほど、この監督の意図が分かりました。

きっと近々、「ひきこさんvsひきこさん」なる新しい映画を作るつもりでしょう('ω')笑



までも、実際この作品は2010年のものですから、vsシリーズより前になるんですよね。単純にキャラが定まっていなかっただけでしょうな。
もしvsシリーズの監督がこちらのひきこさんをベースにしていたら…
ちょっと面白そうです(^O^)笑



さて、最後に恒例の4コマ漫画と参りましょう!
いつも通りの傑作となっておりますよ、ごゆっくりどうぞ( *´艸`)笑



言いたいことは、これだけです(=゚ω゚)ノ笑



それでは、次回以降のいわおに期待\(^o^)/

0 件のコメント:

コメントを投稿