「われわれ」のオフィシャルページ


↓「われわれ」の大冒険2リリース!(4/30)↓

「われわれ」のゲーム開発日記


2016年11月21日月曜日

京都の秘境!三尾めぐり!~番外編~

こんばんは。
スナイパーです。
はじめての投稿なので自己紹介を...と思いましたが
特にありません(・_・)
名前も特に意味はないので気にしないでください(・_・)
車やプログラミングはまったくわからない。
ホラーはあまり得意じゃない。
唯一、修行は好きなんです(・_・)
これからもたまに投稿すると思いますのでよろしくお願いします!


さて、番外編ということで
三尾巡りを終えて帰るまでまだまだ時間があるわれわれ。
嵐山にでも寄っていくかと思っているところで
案内をしているおじさんから、この時期に特別に見れるものがあるとの情報が。
嵐山に行くのをやめ、目的地を変更。
実際、嵐山はどっちでも良かったしね。
気にしない気にしない(・_・)
そして、紹介されたところがここ         ↓



平岡八幡宮
京都市右京区梅ヶ畑宮の口町23
無料駐車場あり

平岡八幡宮は前の記事でまことから紹介があった
神護寺の守護神として809年に弘法大師(空海)が創建しました。
その後室町時代に焼失しましたが、足利義満により再建されました。
(足利義満はあの有名な金閣寺を建てた人です)
ちなみに京都市有形文化財に指定されています。

簡単に紹介してみました。

では、戻ります(・_・)

車が目の前に停めることができ、すぐに入り口。
これは非常に助かります。
三尾巡りの後で歩くのも疲れていたので(^_^;)

見学は無料ですが、春と秋に特別公開されている花の天井を見るために
800円を払い、宮司さんに案内もしてもらいました。

中はあまり広くありませんが、色々と説明も聞きながら案内してもらえたので結構楽しめました。

いくつかご紹介します。

金魚葉椿




葉っぱが金魚の形に見える椿です。
写真だとわかりづらいかもしれませんが
是非、実物を見てもらいたいです(^-^)




オハツキイチョウ


黒の台の上に乗っているのがオハツキイチョウです。
全国的にも数十本程度しかないと言われています。
珍しいもので触ることはできません。
是非、実物を見てもらいたいです(^-^)


花の天井


江戸時代の末期、1827年に綾戸鐘次郎によって描かれたもの。
44枚の極彩色の花の絵が描かれています。
本殿の外でも写真のものを見ることができますが
是非、本殿に入って実物を見てもらいたいです(^-^)


白玉椿

写真なくてごめんなさい。
時期ではないため葉っぱしかありませんでした。
樹齢200年のしだれ八重白玉椿で、3月、4月が見頃だそうです。
是非、実物が見てみたい(^-^)


ちなみに11月の初旬に行きましたが紅葉はこんな感じでした。


今の時期に行けば綺麗な紅葉が見られるかもしれないです(^-^)


いくつか紹介させていただきましたが
これ以外にも色々あり、時期により様々な行事もあります。
是非、一度訪れてみてください(・_・)
それではまた!

0 件のコメント:

コメントを投稿