「われわれ」のオフィシャルページ


↓「われわれ」の軌跡を辿って…製作日記part8(8/22)↓

「われわれ」のゲーム開発日記


2016年10月25日火曜日

本場のホラーナイトを体験!!「われわれ」USJ遠征!!

こんにちは、aschです!!

今回はUSJの紹介です。

USJといったら…

スパイダーマン、ハリポタ、ジュラシックパーク(ワールド)…etc

ノンノン、今回なんと…

USJハロウィーンホラーナイト!!


USJのホラーナイト記事です。

それでは早速いってみましょー
※お好きなところからどうぞ










1.部屋から見渡す、港とUSJ
  オフィシャルホテル「ユニバーサルポート」




まずは、オフィシャルホテル「ユニバーサルポート」の紹介です!


外観はこんな感じです。

ユニバーサルシティ駅から徒歩3分、もちろんUSJ(たこやきミュージアム側)へも徒歩5分でアクセスできます。

オフィシャルだけあって、ホテル内でUSJのチケットを買えたり、内装もUSJを意識した作りとなっています。


フロントも「パーティでもするの?」っていうくらいに飾りつけられています。

お手洗いのロゴも恐竜になっていたりと遊び心も満載!!

ちなみに裏手は船着場になっており「海遊館」行きの船が出ています

USJへお越しの際はぜひ、泊まってみてください!!



2.アトラクションを一層楽しむ、賢い座席の取り方!



USJは今年で15周年みたいです。

年々お客さんも増加しているので、乗り物の待ち時間も増える傾向にあります。


ですが朝一だと写真のように、割と空いているので是非朝一で来ることを心がけましょう

※ハリポタは朝一で行けば、整理券なしで入れることもあります
※「ザ・フライングダイナソー」「ハリウッドドリーム・ザ・ライド」は朝一でも100分待ちます、諦めましょう(徹夜組、Exパス組みが凸するので)


左 : 昼ごろのハリポタエリアはすでに満員状態(整理券が意味をなしてないレベル)
右 : 夜はデス・イーターとの決戦も

さて、せっかくアトラクションを楽しむなら、やっぱり一番良い席で楽しみたいですよね?

各アトラクションのaschお勧めの席を紹介します。

ぶっちゃけ、どの席かなんて運に左右されますが、グループで行った場合はグループ内である程度自由度があるので、ぜひお勧め席に座ってみてください

「ハリウッドドリーム・ザ・ライド」

完全な運だが、できる限り前の席が良い

トンネル抜けた後のループ、右手に先ほど紹介した「ユニバーサルポート」ホテルが見えるので要チェック(そんな余裕がない人もいるでしょうが…)
※前向き時の話です、バックドロップは逆

「スパイダーマン」

席はどこでも問題ないが、前のほうだと煙幕をもろに浴びることになる

最後、スパイダーマンが「ハイチーズ」と写真をとってくれますが、
実際の撮影場所はそこではないので要注意!!

本物は序盤の電撃直後のフラッシュです!!

「ジョーズ」

後方+進行方向を見て左側がお勧め

何でお勧めかは書きませんが、お勧めですw

「ハリポタ3D」

左右に座ってしまうと、仕掛けが見えてしまい、幻滅なので真ん中の席を死守しましょう!

また、ドラゴン編が終わったところぐらいにカメラがあります!

「ジュラシックパーク・ザ・ライド」

前方+進行方向を見て右側がお勧め

何でお勧めかは書きませんが、お勧めですw

※ジョーズもそうですが、アトラクションの特性を考えていただければ、なぜお勧めなのか、ある程度想像いただけると思いますw

ラストのT-Rex後、落ち初め1呼吸おいて、カメラがあります。

「ザ・フライングダイナソー」

なるべくなら前の方に座りたいが、そもそも下向きのコースターなので、座席はあまり関係ない

トンネル通過後カメラがあります。

このカメラ、ストロボとフラッシュが離れて配置されているので、
フラッシュの方をみているとカメラ目線になりません!!

フラッシュと逆の方向をみるようにしましょう(そんな余裕があればですが…)

「バックドラフト」

是非前の方で鑑賞しましょう。

ちなみに一番右の扉が一番前になるので、右の扉を選んでください

いかがでしたか?

ここに書いてあるのはほんの一例なので、ぜひ自分にあった座席を追求してみてください!



3.ゾンビ襲来!!



ハロウィーンの時期は18:00からパーク内の様子が一変します。

太陽の光が苦手なゾンビたちがわんさかわんさか

パーク内は叫び声が響き渡り、阿鼻叫喚の地獄絵図


写真を撮られていても平然と人のはらわたを喰らうゾンビたち…

ちなみに…このゾンビも本人の気分で急に襲ってくるので恐怖・グロ耐性がない人うかつに近寄らないことをお勧めします



4.怨念の祟り場



今年は祟りという「ジャパニーズ・ホラー」エリアも追加されました。

能面・般若・妖狐といった、呪術てきなホラーですね。

意味のわからない呪文をつぶやきながら走ってきたり、祈祷をしている姿は、人によってはゾンビよりも不気味に感じることでしょう


見るからに不気味な空間と能面…



5.口裂け女爆誕!!



18:00からはバックドラフトのアトラクションが一部変化を遂げ、恐怖のアトラクションに変貌します。

あまりネタバレになることは書きませんが、炎以外でビビッてしまうこと間違いなし!

前述した前の方ではなく、あえて後ろの席を取ると楽しめるでしょう
何故かは言いませんが…くっくっく…

「突然始まるasch'sコラム」

Q.バックドラフトの仕掛けってどうなってるの?事故とか大丈夫?

A.観客席とステージの間に実は目に見えないエアーカーテンがあり、
 気圧が違っているのです。
 そのため、熱風は来るのですが、炎が来ることはありません。
 また、全ての材料・動きはあらかじめコンピュータで精密に計算されているので、
 火薬の量間違えちゃった、てへっという人為的ミスもありません。



6.貞子現る!!



18:00からはターミネーターが貞子にのっとられてしまいます。

「綾小路麗華さん楽しみにしてたのにー」

と、言う人、安心してください、ちゃんと居ますよw

序盤は普段通りキレッキレのトークから入りますが、なにやら不穏な空気が…

正直、今回体験した中で一番びっくりしました。

何でびっくりかは書きませんが、何故か椅子から飛び上がったり、何故か椅子から転げ落ちて抱き合って泣いてたり、している方がいましたl。



7.学校の怪談!!



18:00からは4Dシアターでショートホラー映画がみれます

その名も「学校の怪談」

ネタとしては狐狢狸さん、口裂け女など、ジャパニーズホラーです。

ただ…見せ方がう~んな感じでした。

オチが予想できてしまう作りなうえに、スプラッター(流血・残酷・残虐な描写)で無理矢理怖がらせようとさせていたので残念でした。

こちらは来年に期待したいと思います。

USJのホラーナイト、まだ体験されていない方はこれを機に是非行ってみてはいかがでしょうか?

「われわれ」のホラーナイトもUSJに負けないくらいに有名になりたいものです

それでは!

0 件のコメント:

コメントを投稿