2016年10月30日日曜日

名古屋から1時間!お手軽絶景☆part2

こんばんは、まことです!
本日はお手軽絶景第2弾ということで、名古屋から約1時間程で行ける「三河湾スカイライン」へドライブに行ってきました!



今回のドライブは名古屋から三河湾スカイラインへ向かう道中のオススメ寄り道スポットもご紹介していきたいと思います!







名古屋から三河湾スカイラインへは、国道23号線を豊橋方面にひたすら走っていくと簡単に行くことができます。
この道は信号も少なく、土日なら流れも良いのでとても走りやすいのですが、白バイが取締りをしていることが多いですしオービスが設置されている場所もあるので飛ばし過ぎには注意しましょう(^_^;)
※平日の通勤時間帯は渋滞してることが多いです

途中からコンビニやトイレがないので、手前のドン・キホーテで飲み物を買ったりトイレを済ませておくことをオススメします。

あとはひたすら走ってください。
ドライブです。
白バイに捕まった車を横目に、徐々に田舎になっていく風景を見ながら、家族、友達、恋人、仲間達との会話を楽しみましょう( ̄▽ ̄)

しばらく走ると「須美インター」があるので下りましょう。
須美インターを下りて2kmほどで、最初の目的地「道の駅  筆柿の里・幸田」に到着します


1道の駅  筆柿の里・幸田


筆柿の里・幸田 所在地マップ

筆柿の里・幸田には食堂や売店の他に、屋台が出ていたり、われわれが行った時にはバザーを開催していたりと、ご飯を食べるも良し!お土産を買うも良し!バザーを楽しむも良し!それが道の駅です!

その中でもわれわれが気になったのがこちら


「美河フランク」
「ものすごい肉汁、ものすごい粗挽き(º﹃º )ジュル」
「爆発(´・ω・`)?」


お腹が空いていたのでジャンボにしようかなーなんて言っていると、屋台のおっちゃんの「スーパージャンボもあるよ!」という悪魔の囁き、いや叫び・・・
隣のジャンボの2倍だそうです( °_° )

お値段はジャンボ2本より200円お得!

スーパージャンボを食べると、、、「爆発」しましたΣ(゚ω゚ノ)ノ
肉汁が飛び散るので白い服はオススメしません。笑

めちゃくちゃうまい!!そして熱い!
パリッと弾けたかと思うと小籠包のように肉汁が出てきて、まるでスープを吸ってるようです!
ブラックペッパーがよくきいていて肉汁と合わさり、極上の味が口の中に広がります(  *´ω`*  )
筆柿の里・幸田へ寄られた際には是非「美河フランク」お試しあれ!


2幸田サーキット



そして次の寄り道は「幸田サーキット」です!



道は説明しにくいので地図を参考にお願いしますm(_ _)m
幸田サーキット 所在地マップ

幸田サーキットではなんと「レンタルカート」ができるんです!
皆さんは「ゴーカート」ではなく「カート」に乗ったことはありますか?
ゴーカートなんて遅くて面白くないよ。と思われるかもしれませんが、「カート」はなんと時速80km/hオーバーで走ることができるんです!
さらに運転席が低く、地面に近いので、体感速度は100km/h!!!
このスピード感でコーナーを攻める快感はたまりません!
コーナーを攻めすぎるとスピンをしてしまうし、ライン取りやブレーキングを上手くしないとなかなかタイムが伸びない!そんな難しさもカートの面白さでもあります(。・ω´・。)
スピンしてもカートなら安全なのでお子様にもオススメです。
※身長制限あり

参考に「レンタルカート」の動画を載せておきます
レンタルカート動画

動画で走っているのはチャレンジカートパークというコースであまりスピードが出ていないですが、2回以上ここで走って頂くと上の写真のレーシングコースで走ることができるようになるので、是非チャレンジカートパークで練習してからレーシングコースで思いきり走って下さい!


そして幸田サーキットのもうひとつの楽しみは、イベントが開催されていることです!
土日の開催が多いのですが、レースイベントや走行会、ジムカーナなんかもやっています。
見学だけなら無料ですし、大きなイベントだと屋台が出てることもあり、美味しい物を食べることができたりもします!
イベントスケジュールを確認して、自分も予約してイベントに参加しちゃうっていうのもいいかもしれません(笑)

逆にレンタルカートでレーシングコースを走りたいという方は、イベントをやっているとレーシングコースが走れないことがあるので、イベントスケジュールを確認することをオススメします。


3三河湾スカイライン


さて、幸田サーキットの「レーシングカート」で運転の腕を磨いて頂いたら、「三河湾スカイライン」へ向かいましょう!

またまた地図を参考にお願いしますm(_ _)m笑

三河湾スカイライン 所在地マップ

三河湾スカイラインをドライブした印象は峠としてはとても走りやすいかなと思いました!
峠というと対向車とのすれ違いが難しい道があったりすることが多いのですが、ここはずっと二車線分確保されているので安心です(*^^)v

そしてスポーツカーに乗っている方がとても気になるのが「キャッツアイ」だと思うのですが、三河湾スカイラインのキャッツアイは低めになっているため、普通に踏むくらいならタイヤを傷めるようなことは無いと思います。
そのためかスポーツカーが走ってるのをよく見かけました( ̄▽ ̄)

少し気になる点は、落ち葉や道路に飛び出した枝があるので、あまり端っこに寄ってしまうとスリップの原因や車が傷ついてしまうかもしれないので注意が必要です(^_^;)

どんな道なのか参考として動画を載せておきます!
三河湾スカイライン1動画

そして三河湾スカイラインにも「絶景ポイント」があります( -`ω-)✧
残念ながら駐車場は無いのですが、車が停めれるようなスペースがあるので、そこから景色を楽しみましょう!
※他の車の迷惑にならないように気を付けてください

三河湾スカイラインでは山と海の両方を見ることができ、時間帯によっては夕陽で綺麗に染まった景色を見ることができます!
写真ではもろ逆光ですが(^_^;)笑


4おまけ・ラ○ホ峠



おまけとして三河湾スカイラインの近くには「新箱根」という峠があり、箱根の名前を使っているのも驚きですが、とにかくラ○ホテルの数が多いんです(^ω^)笑

参考の動画です
ラ○ホ峠動画1

お城みたいなホテルからキャッスルのようなホテルまで、その数10件以上!
残念ながらほとんどのホテルが廃業、休業しているようでしたが、ホテルの形やその異様な雰囲気を楽しめますし、まだ現役のホテルもいくつかあったのでデートにも使えるかもしれませんね(。 ・`ω・´) 笑


三河湾スカイラインの近くには「三ヶ根山スカイライン」という素晴らしいドライブスポットもあるので、またの機会に紹介していきたいと思いますのでお楽しみに!

もっとガツガツした峠を走りたいという方は「二ノ瀬峠」をどうぞ!

0 件のコメント:

コメントを投稿